修理例: 椅子用回転盤の交換修理

食堂椅子やラタン・シィーベルチェアの回転盤交換

永く愛用され回転する板から黒い粉が出てプラスチックがはみ出しました。スキマから鉄球(ベアリング)も見え、回転時に音が出ていました。
今回、木製回転式ダイニングチェアでした。

回転式ダイニングチェア

分解すると3つの部分からできています。
<左>脚部
<中>回転盤
<右>背と座


古い回転盤を取り外し新しい盤を取付け修理しました。
回転盤は下記の家具などに使用されています。

カリモク回転式ダイニングチェア

籐シィーベルチェア


壊れた回転盤

プラスチックが飛び出しています。


<左側>古い回転盤:プラスチックが出ています。
<右側>新しい回転盤


回転盤の種類

回転盤は色々な種類があります。修理は
1)外した回転盤を当店に送っていただき、同等品を探す(送料はお客様負担です)。
2)当店で椅子をお預かりして修理する。(回転盤代金と別途交換作業代が掛かります)
の2つの方法があります。

<左>平行回転盤タイプ
<右>傾斜回転盤タイプ

平行タイプ(拡大)


傾斜タイプ(拡大)

1人掛け回転ソファーなど


カリモク家具オリジナル回転盤

カリモク家具オリジナル
回転盤はkarimokuの刻印があります。


など、回転盤は色々な種類があり、ネジ取付け位置も異なります。交換作業はご相談下さい。
■パーソナルリクライナー:座下のウェービング・ベルト切れ、座木部が折れている事があります。回転盤交換だけでは修理が難しい場合もあります。
■事務回転椅子、オフィスチェア:回転部分交換は部品自体の製造中止が多く、修理より新規購入をお勧め致します。

◆お問い合わせをありがとうございます
回転盤の交換修理をホームページで紹介したところ全国のお客様より電話並びにメールを戴きました。
ご注文も数多く戴き大変ありがとうございました。
今後も当店スタッフで修理にお伺いできないお客様の相談にも対応していこうと思っております。
ただ、下記内容の注意が必要です。
●家具によって適合する回転盤が異なります。
●古い回転盤と同じ取付け方法(前後など)で取り付けて下さい
●ネジはしっかり固定をして下さい。・・・・・・座る前にグラつき確認して下さい
などお客様に取付け後の確認を再度お願い致します。

◆シルバー回転盤の追加説明◆
「シルバー回転盤」を1種類しかホームページに載せませんでしたので、『「シルバー回転盤」をお願いします』というメールが沢山戴きました。

回転式椅子

回転板付き脚部


上記は、回転式椅子と座を外した脚部の写真です。
このように使われるシルバー回転盤の主なものを紹介します。

(上段左)黒の傾斜タイプ回転盤・・・ラタン回転椅子や輸入の回転式ダイニングチェアで使用されています
(上段右)シルバー回転盤・・・幅500mmまでの椅子に適切です。1辺が約160mm
(下段左)シルバー回転盤・・・幅600mmまでの椅子に適切です。1辺が約160mm。(上段右)の約1.5倍も丈夫。安定した回転性能。
(下段右)シルバー回転盤・・・幅800mmの椅子に適切です。1辺が約185mm。シルバー回転盤ではもっとも耐久性に優れていて重量もあります。
ご相談の場合は外した回転盤を当店にお送り戴けますと幸いです。(送料はお客様負担でお願い致します)