お知らせ

日本を代表する木工家具メーカー「カリモク」が12月21日(水)に価格改定を行います。自宅で暮らす時間が長くなり、国産家具を「買い替え」「修理」検討中なら12月までがお得です。
八王子市小比企町「山川家具」は12月20日(火)まで特別企画『飛騨産業「キツツキ」まつり』を好評開催中です。
受注好調で「北海道民芸」など一部商品は11月24日(木)までの注文で年内納品の受付終了です。年末の家具入替で新年をお迎えでしたら、お早めにご相談下さい。

日本を代表する木工家具メーカー「飛騨産業」が12月21日(水)に価格改定を行います。自宅で暮らす時間が長くなり、国産家具を「買い替え」「修理」検討中なら12月までがお得です。
八王子市小比企町「山川家具」は12月20日(火)まで特別企画『飛騨産業「キツツキ」まつり』を好評開催中。飛騨の家具について御購入相談や修理お問合せをお待ちしております。

「キツツキマーク」は1952年から使われはじめ、60年以上に渡って飛騨産業株式会社のシンボルマークでした。2021年10月1日より飛騨産業は新しい企業ビジョンのもとロゴを「HIDA」に刷新、現在は売り場のダイニングチェアに「キツツキマーク」が付いていません。でもメーカーはお客様・飛騨産業社員・販売店に愛された「キツツキマーク」を品質保証や修理サービスを象徴するマークとして今後も大切に使用するそうです。「飛騨産業」商品購入検討や修理相談でご愛用家具メーカー名が出ない時、「キツツキマーク」と山川家具にお伝えください。「国産製品」ご愛用を勧める訳を話させていただきます。ご愛用家具の「キツツキマーク」はどの形ですか?

「飛騨産業」製家具をご愛用でしたら「昔のキツツキマーク」一覧でチェックして下さい。「1952-1969年」、「1952-1969年」の「キツツキマーク」修理依頼もよくございます。

飛騨産業ロゴマーク(2021.10.1~現在)

昔のキツツキマーク(1920年~2021年)

八王子市小比企町「山川家具」で『カリモク祭り』を実施中。
日本を代表する木工家具メーカー「カリモク」が10月に価格改定を行います。改定と合わせて
・中止商品の発表
・一部本革色の中止
などもございます。
山川家具は9月27日(火)まで特別企画『カリモク祭』を好評開催中。カリモク家具の御相談やお問合せをお待ちしております。

純国産で品質の高い家具を提供している「浜本工芸」製品が2022年6月1日(水)受注分より価格改定となります。
ダイニングチェア、ソファー買替をご検討中のお客様は5月末までがお得です、ぜひご来店下さいませ
■6月1日より価格改定■
・ダイニングチェア
・ソファ
など
■7月1日より価格改定■
・学習机
・学習関連製品
家具購入のお問合せはFAX・お問い合わせでお受けしております。

日本家具の代表メーカー『飛騨産業』、キツツキマークの家具でおなじみのメーカーが、昨今のウッドショックの影響や、輸送コストの増大、諸資材の値上がり等により12月21日(火)から家具値上げとなります。ニュース報道のように原油高騰で接着剤・塗料も値上がりしています。安心・安全の国産家具を購入するならラストチャンスです。ぜひこの機会に椅子購入やソファー・クッション交換をご検討下さいませ。
●12/6(月)までのご注文・・・・・12月のお届け。一部商品は2022/1/13以降お届け
●12/7(火)以降のご注文・・・・・2022年のお届けとなります

★展示商品は特別価格にて年内28日(火)までの配送致します
<山川家具・展示商品>穂高、クレセント、ウインザー、ユルリ、ヴィオラ、ニューマッキンリー、北海道民芸家具、ミルクスツール、杉座、子どもハイチェアなど

国産家具メーカー旭川「大雪木工」の製品価格が8月1日より値上げとなります。当店では今年、決算セール前に「大雪木工7月特別セール」を実施します。「大雪木工」製品は「フィガロ」シリーズが大人気商品でサイドボードやコレクションボードなどを展示しております。今回、展示品はさらに特価販売致しますのでぜひご来店下さいませ。

マスコミが『ウッドショック』と報道してる通り、米国や中国で木材需要が急激に高まり世界的な「主要の木材や合板をはじめとする原材料の高騰、塗料などの資材費、物流費の値上り」が日本にも波及しました。今後、他の家具メーカーも販売価格値上げの話が出てまいります。ご自宅の家具買替や購入を検討の際にはお早め山川家具へのご来店並びにご相談をお待ちしています。