修理例: 椅子用回転盤の交換修理

食堂椅子やラタン・シィーベルチェアの回転盤交換

永く愛用され回転する板から黒い粉が出てプラスチックがはみ出しました。スキマから鉄球(ベアリング)も見え、回転時に音が出ていました。
今回、木製回転式ダイニングチェアでした。

回転式ダイニングチェア

分解すると3つの部分からできています。
<左>脚部
<中>回転盤
<右>背と座


古い回転盤を取り外し新しい盤を取付け修理しました。
回転盤は下記の家具などに使用されています。

カリモク回転式ダイニングチェア

籐シィーベルチェア


壊れた回転盤

プラスチックが飛び出しています。


<左側>古い回転盤:プラスチックが出ています。
<右側>新しい回転盤


回転盤の種類

回転盤は色々な種類があります。修理は
1)外した回転盤を当店に送っていただき、同等品を探す(送料はお客様負担です)。
2)当店で椅子をお預かりして修理する。(回転盤代金と別途交換作業代が掛かります)
の2つの方法があります。

回転盤・日本製シルバー158×158

日本メーカー
シルバー158×158
外寸法:158x158x20mm
中心部:上に凸26.5mm
●幅50cmまでの椅子に
→実寸画像(上板・下板)はこちら

回転盤・日本製シルバー補強TYPE158×158

日本メーカー
シルバー補強タイプ158×158
外寸法:158x158x20mm
中心部:上に凸26.5mm
●幅60cmまでの椅子に・IPソファー使用例あり
→実寸画像(上板・下板)はこちら

回転盤・日本製シルバー向上型182×182

日本メーカー
シルバー向上型182×182
外寸法:182x182x27mm
中心部:上に凸34.5mm
●幅80cmまでの椅子に
→実寸画像(上板・下板)はこちら

回転盤・アジア製(黒)平行タイプ168×168

アジア製
アジア製・黒・平行タイプ
外寸法:168x168mm
中心部:フラット
●籐回転椅子や輸入肘無回転椅子の修理交換で
→実寸画像(上板・下板)はこちら

回転盤・アジア製【上8穴・下4穴】158×158

アジア製
アジア製【上8穴・下4穴】
外寸法:158x158x20mm
中心部:上に凸24.0mm
●上板外側穴位置が下板穴位置と同じ。取り寄せ品
→実寸画像(上板・下板)はこちら

回転盤・USA製160×160

アメリカメーカー
USA回転盤シルバー158×158
外寸法:160x160x19mm
中心部:フラット
●耐荷重180Kg。回転が少し重い。
大きな椅子にお勧め
→実寸画像(上板・下板)はこちら

ロッキング回転盤

アジア製
●ラタンロッキングチェア専用
→実寸画像(上板:ロッキング部・下板:回転部)はこちら

回転盤・アジア製(黒)斜めタイプ168×168
※在庫限りで廃盤

アジア製
アジア製・黒・斜めタイプ
外寸法:168x168mm
中心部:
●メーカー製造中止。当店の在庫限り
→実寸画像(上板・下板)はこちら

以上のような当店在庫回転盤以外にも色々な種類があり、ネジ取付け位置も異なります。
交換作業でしたら山川家具にご相談下さい。

■パーソナルリクライナー

座下のウェービング・ベルト切れ、座木部が折れている事があります。回転盤交換では修理が難しい場合もあります。

■事務回転椅子、オフィスチェア

回転部分交換は部品の製造中止が多く、修理より新規購入をお勧め致します。

当店スタッフで修理にお伺いできないお客様の相談について

下記内容の注意が必要です。

などお客様が取付け後の確認を再度お願い致します。