お知らせ

天童木工「バタフライスツール」をご存知ですか?1月18日付の読売新聞東京版コラム「定番物語」で取り上げられました。コラムによると「コロナ禍で在宅時間が増え、インテリアへの関心も高まっている」とのこと。山川家具も展示していますので改めて紹介致します。

「バタフライスツール」は日本の工業デザインの礎を築いたデザイナー・柳宗理がデザイン、1956年に発表され天童木工の成型合板技術によって製品化されました。曲げた同じ2枚の成型合板を真ちゅう金具で組み合わせたシンプルで美しいスツールです。デザイン史の傑作家具として多数のデザイン教科書で取り上げられています。日本ではグッドデザイン賞・ロングライフデザイン賞を受賞、ルーブル美術館やニューヨーク近代美術館など世界中でコレクションされています。
現在、山川家具は「ローズウッド」モデルを展示中です。座わり心地よく木目も美しい、そして重量2.2Kgで移動もラクラク。絶対にご自宅に欲しくなる家具です。
また、左右対称で互いに支えあう姿がこれからの共同生活を連想させ、結婚お祝いの品としても良いそうです。

寸法:W425xD310xH387mm 座高:340mm
本体:ローズウッド板目とメープル板目(ナチュラル)の2種類があります。
税込販売価格51,700円
★グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞
★グリーン購入適合製品

▲バタフライスツール<ローズウッド>

『天童木工』は国産で良質な家具を生産して来ました。最近では国際大会で公式採用された卓球台など幅広いものづくりを手掛けています。当店もソファを展示して好評販売中です。
今回、『天童木工』家庭向けカタログが再入荷いたしました。ご来店下さった方にお渡ししております。
ぜひ天童木工の家具を見て、触れて下さい。成型合板技術を使った良質、軽量、丈夫な国産の椅子を山川家具はお勧め致します。