お知らせ

欧州の収穫祭が終わり、もうすぐ10月末の「ハロウィン」ですね。今年は残念ながら「おうちでハロウィン」の方も多いと思います。
さて、毎年この季節になると「パイン材チェア」が売れはじめます。日本も朝晩は冷えてきて「温もりのある椅子」が恋しくなるのでしょうか。

そこで今回のお知らせは当店の人気「パイン材チェア」の『ストレートチェア』と『カントリーチェア』の違いを説明したいと思います。

『ストレートチェア』:正面と横からでもシンプルな背が特徴です。背高90cm。
『カントリーチェア』:背中央が高くなり、横からは背がカーブしています。背高92cm。背当たり角度は『ストレートチェア』と同じです。
オプションで背に「ハート」を抜いた『カントリーハートチェア』も製作できます。
椅子のサイズ・価格などはこちらをご覧ください。
現在、「カントリーコンセプト」と「本店」両店で展示しています。

▲【左】ストレートチェア【右】カントリーチェア

▲【左】ストレートチェア【右】カントリーチェア

八王子市小比企町「山川家具」が年に一度の『決算セール』を好評実施中です。

☆☆8/31(月)まで☆☆

今回は「ダイニングチェア」販売が好調、展示補充のため倉庫から大量追加しました。
●チェア2台だけ購入希望の方
●セット外れ3脚を1脚づつ特価ばら売り
などお買い得品を店内に展示しました。もちろん「ダイニングセット」もございます。
ぜひこの「決算セール」期間中に『山川家具』へご来店くださいませ。
★当店では「『家具』を長く大切に使っていく『楽しみ』」を味わっていただきたく思っています。
セールでも【ご愛用の同じ椅子を追加購入ご相談】できます⇒ご使用椅子の写真を携帯(スマホ)で2、3枚撮ってご来店下さい。
・改良後継モデルをセール価格に出来るかもしれません。

山川家具より夏のクリアランスセール第1弾をお知らせ致します。
【期 間】 7月23日(木)~8月2日(日)まで
今年は2年以上展示のカリモク『コロニアルシリーズ』展示商品並びに倉庫にあった小物家具を30%引きの特別価格で提供致します。
『特別価格の理由』は下記の通り
・ダイニングセット外れのダイニングチェア・・・・処分特価でとてもお買い得
・中止の在庫商品「ウォールミラー」「ワインラック台」など・・・・コロニアル・ファン愛用のレア小家具です。
・展示期間が長い「リクライナー」「花台」「スリッパラック」など
その他ダイニングセットの展示もございます。この機会に一度ぜひご来店くださいませ。
■なお、お取り寄せ商品は別途、通常価格よりも特別価格にて提供させて戴きます。
■9月以降の「コロニアルシリーズ」はリビング家具を中心に展示予定です。

▲ウォールミラー

▲ワインラック台

『板座』ダイニングチェアをご存知でしょうか。最近の家具売場の椅子の座は布張やファブリック調合成皮革が中心です。一方、業務用の椅子はコーヒーショップやハンバーガー店では『板座』チェアが昔から数多く使われてきましたが、コロナウイルスの影響拡大で清潔・安心の『板座』チェアがまた再評価され人気上昇中です。
さて今、人気の「板座」について「良い点」「不都合がでる点」をあげてみましょう

■板座の良い点■
・お手入れが簡単・・・・・食べこぼしなどをサッとふき取りできます。磨くと艶も出て清潔です。
★ポイント★ここが飲食店に見直されています⇒ご家庭用も、お買い替えならご検討下さい
・丈夫で長く使える・・・・布張や合成皮革ですと10年程度で汚れや破れで張り替えが多い。
「板座」は手間いらず、座のみ外れてガタガタすることも少ない。
・シンプルなのでカーテンやテーブルクロスの色とかぶらない。お部屋の模様替えが簡単にできる。
★ポイント★1色ではなくツートン(2色)仕様もございます。

■不都合が出る点■
・座が木なので布張・合皮「ウレタン」入り座より硬い
⇒お尻がフィットする「座彫り」をお試し下さい。
・布張・合皮より椅子全体が重くなります⇒椅子の脚に「カグスベール」「プラパート」を付けると移動がラクラク。ぜひ山川家具にご相談下さい。
●板座の修理●
ご家庭で20年以上ご使用にり当店に修理依頼されるチェアは本革張や「板座」がとても多いです。修理を検討されるお客様が増えているのも、家具は「愛着ある良い品を大事に使おう」とする考える時代の変化を感じます。
山川家具は椅子修理依頼や相談を受け付けております、お困りの時はご相談下さい。
お問い合わせはこちら

【多い修理依頼】
・「板座割れ」・・・・「板座」再接着修理できるかもしれません
・椅子全体がグラグラする⇒接着剤には寿命があります。古い接着剤を剥がし、組み直し修理。
など承ります。
●板座椅子の種類●
好評販売中の「板座」ダイニングチェアをご紹介します。
(1)飛騨産業「クレセント」・・・・テレビ東京「カンブリア宮殿」でも紹介「座ったら立ち上がりたくない椅子」
(2)カリモク「コロニアル」・・・・カリモク家具のロングセラー。背と座が回転します。肘無もあり。
(3)起立木工「ORツー」・・・・・オークとウォールナット「ツートン」。座のみ回転、背が立ち上がりサポートになる。

▲【SG261A】「立ち上がりたくない椅子」

▲【CC1834N】「背と座」が回転、立ち座りがラクラク

▲【OR-02】「座」のみ回転。GOOD DESIGN受賞椅子

衣替えの季節となりました。今年はご自宅で過ごされる時間が長く、お掃除や積読書をされた方も多かったと思います。
快適なお部屋改善計画で椅子の買替や座リフォーム(張替)の相談を多く戴いています。
今年こそ『椅子の衣替え』をいかがでしょうか。

■椅子で多いご相談■
・サイズに合う肘付椅子を探して欲しい・・・ダイニングに座る時間が長くなった。テーブル巾(脚間)に納まるアームチェアが見つからない。
・座の張替。本革⇒合成皮革も出来ます・・・本革は水拭き掃除ができないので
・背ラタン(籐)の張替・・・・・・・・・・・衣類が引っかかる
・回転式ダイニングチェアの回転盤交換・・・回転がグラグラする。床に黒い粉が落ちて掃除が大変。
・椅子のキャスター交換・・・・・・・・・・キャスターが破損した、外れた
などなど。

山川家具・本店並びにカントリーコンセプト店で受け付けています。
電話、FAX、メール問合せでもどうぞ

◆『キャッシュレス5%還元』は6月30日(火)までの「店頭お支払い」です。

政府は新型コロナウイルスの緊急事態宣言について5月6日の期限を延長するようです。
ステイ・ホーム(自宅に居よう)でお客様から『椅子を何とかしたい』との相談が例年より多くなっています。
「山川家具・本店」並びに「ヤマカワ・カントリーコンセプト」へのご来店はもちろん、メールや電話でも相談をお受けしております。