お知らせ

10月に入り、山川家具が「日本製学習机」を取り扱う季節になりました。
永く使えて修理もできる下記国産メーカー『木のデスク』をお探しならばぜひ「山川家具」へ、ご購入相談やご質問ください。お問い合わせページからでもOKです
●飛騨産業
※「飛騨産業」は12月21日(水)ご注文分より価格改定を行います。2022年購入検討はお早めをお勧めいたします
●浜本工芸
●カリモク家具 など
■■学習デスク修理について■■
国産学習デスクは国産メーカーが「学習デスク」の有料修理を受付ています。
ただ、お子様が勉強で使用するため自宅や山川家具「修理工房」での修理依頼も多く戴きます。ご依頼が多いのは
●引出レールが曲がって出し入れがしにくい・・レール交換致します。製造年度や引出の大きさで、レールの種類が異なります
●引出ワゴンのキャスター不具合・・・・・・・キャスター割れの場合は交換が必要です
などです。
「学習デスク」で何かお困りでしたら「お問合せページ」からお問合せ下さい。

山川家具取扱い「日本製学習机メーカー」の2023年版「浜本工芸 学習机/デスクカタログ 2023」カタログが入荷しました。
「浜本工芸」は木製用家具のトータルメーカーとして創業以来75年、「本物の家具」づくりにこだわり、一生使い込んでいける「家具」としてのデスクを追究しています。
永く使えて修理もできる国産「木のデスク」をお探しならばぜひ「山川家具」へご来店下さい。
ご購入相談やご質問はお問い合わせページでもOKです
山川家具ではご来店のお客様にカタログを無料でお渡しております。

■学習デスク修理の御依頼■
浜本工芸「学習デスク」の有料修理を受け付けています。電話やメール相談は無料ですのでお困りでしたらご連絡下さい。
●引出レールの交換依頼●
引出レールが曲がって出し入れがしにくい・・レール交換を致します。製造年度や引出の大きさで、レールの種類が異なります。
●引出ワゴンのキャスター●
キャスターの具合が、ワゴンが動かない不具合・・・・・・・・・・・キャスターが割れていませんか。ストッパー有無などあります。
休業日も修理のお問合せはFAX・お問い合わせでお受けしております。

会社の事務机高さには700mmと720mmの2種類あるのをご存知でしたか?
標準的な机の高さを700mmにした1971年当時と比べると現在のオフィスで働いている人の平均身長は男性で約50mm、女性で約40mm伸びました。
そのため現在の企業は20mm高くした(高さ720mm)ワークデスクを導入、働きやすい環境づくりをしています。
一方、ダイニングテーブルや伝統的な書斎デスクは700mmが主流です。
在宅ワークで肩コリでお悩みでしたら、使用しているデスクやテーブルの天板から床までの高さを測って見て下さい

(1)700mmなら・・・・・・・・・・・脚先のアジャスター交換可能して20mm高さをアップしてみてはどうでしょうか。
【そのほかの対策】
●最近の学習デスクは720~730mmです。コンパクト・デスクの新規購入はいかがでしょうか
(2)720~730mmなら・・・・使用しているPCキーボードの高さが会社のものより高いかもしれません。
【対策として】
●薄いPCキーボードに交換してみる
●椅子座面の高さを上げる・・・・20mm厚の座クッションを使ってみては
●デスクやテーブル脚先のアジャスターを外し、天板高さを700mmに低くして試してみる
など
その他、家具に関するご相談ありましたら山川家具に遠慮なく電話やメール下さいませ

山川家具取扱い「日本製学習机メーカー」の下記『カリモク』カタログ2022年版が入荷しました。
●「TSUKUEつくえものがたり2022」
永く使う国産良質の「木のデスク」をお探しならばぜひ「山川家具」へご来店下さい。
永く使えて修理もできる国産「木のデスク」をお探しならばぜひ「山川家具」へ、ご購入相談やご質問ください。
お問い合わせページでもOKです
山川家具ではご来店のお客様に「カリモク学習デスク」カタログを無料でお渡しております。

■学習デスク修理■
カリモク「学習デスク」の有料修理を受付ています。ご依頼が多いのは
●引出レールが曲がって出し入れがしにくい・・レール交換致します。製造年度や引出の大きさで、レールの種類が異なります
●引出ワゴンのキャスター不具合・・・・・・・・・・・キャスター割れの場合は交換が必要です

山川家具取扱い「日本製学習机メーカー」の2022年版「浜本工芸 学習机/デスクカタログ 2022」カタログが入荷しました。
「浜本工芸」は木製用家具のトータルメーカーとして創業以来70年、「本物の家具」づくりにこだわり、一生使い込んでいける「家具」としてのデスクを追究しています。
永く使えて修理もできる国産「木のデスク」をお探しならばぜひ「山川家具」へご来店下さい。
ご購入相談やご質問はお問い合わせページでもOKです
山川家具ではご来店のお客様にカタログを無料でお渡しております。

■学習デスク修理■
浜本工芸「学習デスク」の有料修理を受け付けています。ご依頼の多いのは
●引出レールが曲がって出し入れがしにくい・・レール交換致します。製造年度や引出の大きさで、レールの種類が異なります
●引出ワゴンのキャスター不具合・・・・・・・・・・・キャスター割れの場合は交換が必要です

国産家具メーカー浜本工芸が冊子「WORK SPACE COLLECTION」を発行致しました。「リビングダイニングやマイルームの空間や使い方に合うワークスペース」を提案する冊子で、山川家具本店のお客様にお渡し中、とても好評をいただいています。

4度目の緊急事態宣言が東京都に7月11日(日)から8月22日(日)まで発令されました。在宅勤務やリモートワークは一時的なものから普通の働き方になりました。コロナ禍は短期期間と思って購入した作業用家具が買い替え時期に来ているようです。リビングやダイニングにオフィス家具の快適チェアも形が不釣り合いで、黒フレームは汚れが目立ちます。冊子「WORK SPACE COLLECTION」は総46ページ,木製フレーム椅子を中心に自宅での新しい仕事スタイルを提案しています、この機会に「ワークスペース」研究してみませんか。ご来店並びにご相談をお待ちしています。